S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

Amazon

プロフィール

yasudacksk

Author:yasudacksk
大学進学とともに町を離れ、音楽業界で宣伝と制作を12年、その後、台北生活を経てUターン。縁あって生まれ故郷のいいところ、を再発見できる仕事をさせていただいていたyasudackskです。「帰る場所があったから、がんばれた」大好きなこの田舎町から、高知県東部の「癒しどころ」を、少しでも多く発信して、一人でも多くの方に体感してもらいたいと思います。東部はほんとにいいところ。「こころの洗濯」にもうってつけ!高知県東部のにお越しの際は、贅沢ネイチャーワールド「やすだじかん」をご体感下さい。

HMVランキング

HMVジャパン HMVジャパン

blogram

高知県東部の情報(リンク)

勝手にリンクしちゃってすみませんm(__)m

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[安田町] 大心劇場 「一命」上映

先日、NHKの「クローズアップ現代」で、
映画業界には100年に1度の変化の波が訪れ、
映画上映のスタイル自体が、フィルムからデジタル化され、
配給側のコストは大きく節約できるものの、
上映館の機材導入など、変化に伴う出費は約1000万円の資金が必要となることから、
ちいさな映画館には大きな打撃となり、閉館するところも増えている、というような
内容をやってましたが、、、、

安田町の山の映画館「大心劇場」では、
依然ハイペースで、「フィルム」上映が続きます。

最近「大心劇場」では懐かし系の「天然カラー」モノが続いていましたが、
今回は2011年製作の「一命」です。

ま、懐かしの映画、といっても、DVDなどのソフト化にあたり、
きれいにリマスター(修復)されているので、
今観ても、全く違和感無く、
「フィルム」での上映することの画面の暖かさに、
まさに映画鑑賞の醍醐味を体感できます。
山の映画館は、昭和の雰囲気がそのまま残っているので、
そこ頃にタイムスリップしたかのようで、
観てる側の「雰囲気」も盛り上がります。

時代の流れの変化はしょうがないのかもしれませんが、
フィルム上映の良さはフィルムでしか、出せないような気がするので、
高知県でももうかなり少なくなってきている「映画館」ですが、
この貴重な文化の「灯」を消さないよう、がんばっていただきたく、
皆さんのご協力、よろしくお願いします。


今回は、三池崇史監督による2011年の「一命」です。
一命


『一命』上映

日 時 2012年6月9日~6月16日
13:00~、19:00~2回上映


場 所 大心劇場

入場料 大人1500円、中高生1300円、小学生以下1000円
館発行の通行手形で割引あり。


内 容
一命(2011年公開、松竹)
監督:三池崇史
主演: 市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、竹中直人、青木崇高、新井浩文、中村梅雀、役所広司ほか
音楽:坂本龍一
「いのちを懸けて、問う―― なぜ男は、切腹を願い出たのか――。世界を圧倒した衝撃の超大作。」

問合せ 大心劇場 0887-38-7062


【お店データ】
ミニシアター・山の映画館「大心劇場」/喫茶「豆でんきゅう」
安芸郡安田町内京坊992-1
TEL)0887-38-7062


NEWS

↓ ランキングのほうに参加しています。安田町のある高知県東部や中芸エリアをたくさんの方に知っていただきたいので、
ポチっと応援、よろしくお願いします。
謝謝(*^o^*)/
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へblogram投票ボタン

関連記事
[室戸市] 「なつしま」の一般航海&室戸ジオパークサマースクール2012 | HOME | [安田町] 大心劇場 「愛染かつら」上映会

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/26 20:03 | | # [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。